まずは面接 | デリヘルやホテヘルの求人を探す女性が多い理由

まずは面接

自分の容姿やスタイルに自信が有るのであれば、高級店に面接に行くのがいいだろう。
しかし、本格的に高級な老舗ソープともなると求人が外に出ないという店も存在し、知人の紹介などがなければ入店出来ない場合もある。
まずは、知り合いを増やし、良い店に入店するためにも自分の容姿やスタイルに合った店で経験を積むことが重要だ。
応募をすれば、面接をすることになり、そこで容姿やスタイル、性格などを簡単にチェックされることになる。
そのため、不潔な格好ではなく身だしなみや言葉遣い、立ち振舞なども考慮することが採用のコツと言える。
普通に面接
面接時帯は通常の企業への面接と変わることはそうなく、履歴書や身分証明書を持参して受けることになる。
質問内容としては、風俗経験の有無やNGプレイ、接客内容の説明などというものだ。
よく勘違いする人も多いが、面接の場所ですぐさま裸になって実践面接や講習・・・というのは無い。
店によってはそういった所も有るのかもしれないが、基本的にはないので心配する必要はなく、採用かどうかはその場で決まることになる。
そして、初出勤の日に講習を受けてから、初めての仕事になるというわけである。